マイキャラクター図鑑はじめました


突然ではありますが・・・

「キャラクターの仕事がしたい!」 と思い立ち、日々SNS上にオリジナルキャラクターを描いてはアップするという自主企画「マイキャラクター図鑑」をはじめました。

Instagram:https://www.instagram.com/ohnomasafumi/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/ohnomasafumi

Facebook:https://www.facebook.com/ohno.masafumi.9

「思い立った」と書くとテキトーにはじめたと誤解されそうなので補足をします。

イラストレーターとしての今後を見据えた上で、自分の作風を最大限に活かせるのはキャラクターではないかと、今までの仕事を鑑みて思いました。

「キャラクター」とひとことで言っても、キャラを主体にしたマンガや絵本やアニメなどのストーリーもの、イベント・サービス・記事紹介のナビゲーター役、フィギュアのような立体、ノベルティなどのグッズ、企業の自社キャラ、SNSのアイコン、Vtuberなどなど、ざっくり思い浮かべるだけでも展開に幅があるジャンルだなぁと。ジャンル?分野?同じか。

発注側の立場になって考えても、ある程度の数が羅列されたキャラ群をこちらが提示すれば「こんな感じのキャラが欲しい!」といったイメージを掴みやすくなるのではないかといった、「はじまりは自己中心的ながら、実はお客様ファーストである」という、論理が成り立つ気がしております。

当たり前のことを、さも皆さんお気づきではないでしょうがと言わんばかりな言いぶりですが、そんな「旨味」しかないものを依頼されてから描くのでは遅すぎる!、だから先に描いて「こんなの描けますよ!」「これお使いになりたいのでしたらどうぞ!」と言えればみんながハッピーじゃないかなぁと。

そんな理想を語れど、アップするキャラたちに一貫したコンセプトは持たせずに、「自由に、実験的に、楽しく」をモットーに描いております。試行錯誤の先にしか答えはないと思い、恥もさらしてこそ、だと思いますがゆえ。

ゆるキャラももはやブームではなく定着し、キャラクター戦国時代の昨今ですが、そんな戦禍のなかでも「キャラといえばオオノだ!」と1人でも多くの方に思っていただけるよう、地道に続けていく所存でございます。

あ、あと「こんなんじゃダメじゃない?」「このキャラならこんな活用法もあるのでは?」「こんな発信の仕方のほうが効果的では?」などのダメ出しやアドバイスもお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします!

Recent Posts
Archive
Search By Tags

copyright © 2015 ohnomasafumi, All rights reserved.